読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

喜びを蒔いてくださるのだそうです。あの方。

神に従う人のためには光を、
心のまっすぐな人のためには喜びを、
種蒔いていてくださる。詩編9711
 
 学者たちはその星を見て喜びにあふれた。マタイ210
 
 イザヤ111013
 ルカ1117
      (ローズンゲン日々の聖句12/19;月)
 
 東方の学者たちは、王である救い主が生まれたことを告げる星の出現したのを見て、その星に導かれてユダヤにやって来たのだそうです。
 
そして、ベツレヘムの幼子イエスに会い、喜びにあふれて礼拝したのだそうです。
 
 天の神、主、「私はある」という者と名乗られる方は、このイエスによって、
ご自分の民を買い取られ、
地の四隅からか集められ、
国々の民の旗として立たせ、
栄光に輝かせ、喜ばせてくださる日が来るのだそうです(イザヤ111012)。
 
農夫が種を蒔くように、光を、喜びを蒔いてくださるのだそうですから。
今日も。
イメージ 1