読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

まず、へいわとを祈って欲しいのでそうですね。あの方。

どこかの家に入ったら、

まず、
「この家に平和があるように」と言いなさいルカ1052月の聖句)
 
 あなたの上には主が輝き出で、
主の栄光があなたの上に現れる。イザヤ書6022/5の週の聖句)
 
 主は天から人の子らを見渡し、探される、
目覚めた人、神を求める人はいないか、と。詩編142
 
 私たちの主、救い主
イエス・キリストの恵みと知識において、
成長しなさい。Ⅱペトロ318
 
 マタイ17:1~9
 詩篇16 
        (ローズンゲン日々の聖句2/5;日)
 
 天の、神、主、「わたしはあるという者」と名乗られる方は、私たちを平和で、祝福で満たしたい方のようですね。
そして、私たちを、ご自身の栄光で輝かせたいと。
 
 わたしたちと一つになりたい。
私たちに、思いを同じくし、心を一つにし、行動を、存在を一つにするものになって欲しいと。
 
それで、その思いを受け入れて、受け取ってくれる者がいないかと、見渡し、探しておられるようですね。
 
 イエスが、ペテロとヤコブとヨハネを連れて高い山に登られたとき、天から声があったのだそうです。
「これは、私の愛する子、わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞きなさい」(マタイ17:5)と。
 
 イエスに聞いて、イエスが〔父である神〕の御思いが分かる者にしようと、受け入れる者に派遣してくださる〔聖である霊〕と呼ばれる方が心に置いてくださる御思いに聞いて、ご自身との愛の関係を深める者になって欲しいのだそうです。
この新しい週も。
イメージ 1