読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

御父から来る良い贈り物

わたしは、大いなる力を振るい、

腕を伸ばして、大地を造り、

また地上に人と動物を造って、

私の目に正しいと思われる者に与える。エレミヤ書27:5

 

 良い贈り物、完全な賜物はみな、上から、

光の源である御父から来るのです。

御父には、移り変わりも、

天体の動きにつれて生ずる影もありません。ヤコブ書1:17

 ヨハネ1:43:51

 ルカ9:1~9(通読箇所)

(ローズンゲン日々の聖句2/7;火)

 

 天と地を創造された方、この地球の自然環境を造り、人間を造られた方が、

世界を、ご自身と一つ心になり、御思いのとおりに正しく統治する者に任せたいと思っておられるようです(創世記1:26)。

 そして、すべての良いもの、完全なものを贈り物、プレゼントとして与えていてくださるのだそうです。

 

 イエス・キリストのうちには、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っており(コロサイ2:9)、イエスのもとに来るものは、それを見、体験するのだそうです(ヨハネ1:46)。

あの弟子たちのように(ルカ9:1~6)。

今日も。

 

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

"哲学・思想 ブログランキングへ"

 

[269RANKのランキングサイト]