風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

イエスによって実現した神の御業をいただいて

私は心を尽くして主に感謝をささげ、
驚くべき御業をすべて語り伝えよう。
詩9:2

どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、
神があなたがたに
望んでおられることです。
Ⅰテサロニケ5:18

 使徒2:32~40
 ミカ書2:1~13(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句7/21;火)

 ペンテコステ(五旬節)の日、
エルサレムで、
天から突然、激しい風が吹いてきたような響きが起こり、
エスの弟子120人ばかりのところに
【聖である霊】と呼ばれる方が来られた時、
この物音に驚いて大勢の人々が集まって来たのだそうです。
その人々にペテロたちは話したのですね。
【聖である霊】と呼ばれる方が心に置いてくださる、
【父である神】の御思いのとおりに。

 「神が定めた計画と神の予知によって
引き渡されたこのイエスを、
あなたがたは律法を持たない人々の手によって
十字架につけて殺したのです。
 

 このイエスを、神はよみがえらせました。
私たちはみな、そのことの証人です。
そして、神の右にあげられたイエスが、
約束された聖霊を御父から受けて、
今あなたがたが目にし、耳にしている
聖霊を注いでくださったのです。

 神が今や主ともキリストともされたこのイエスを、
あなたがたは十字架につけたのです。

 それぞれ罪を赦していただくために、
悔い改めて(神のほうに向き変って)、
イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。
そうすれば、賜物(プレゼント)として聖霊を受けます」と。
使徒2:1~6、23、32~38)


 私たちも、このイエスによってなされ、
また、【聖である霊】と呼ばれる方が私たちにも来てくださって
してくださる御業みわざを受け取り、感謝を表し、
また、語り伝えていくのですね。
今日も。

 

 

 

(聖書についての疑問、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉
〈(復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

 

イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]