風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

キラキラと、目を輝かせて

主の戒めは純粋で、
目を光輝かせる。
詩19:9

 

キリストのことばがあなたがたの内に
豊かに宿るようにしなさい。
知恵を尽くし互いに教え、
諭し合いなさい。
コロサイ書3:16

 

 使徒8:26~39
 コロサイ書3:12~17(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/17;土)

 


 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者と
名乗られる方(出エジプト3:14)の仰せは、
私たちの目を明るくしてくれるのだそうですね。
生き生きとした目の輝きに。

 

 だから、聖書を通して、
エスを通して語っておられる【父である神】のお言葉を
内に宿していくようにと勧めておられるのですね。

 

 イエスを通して来てくださる【聖である霊】と呼ばれる方は、
私たちの心に【父である神】の御思いを置き、
書き記してくださるのだそうですから。

互いに教え合い、諭し合うようにと。

 

 エルサレムからの帰り道のエチオピアの高官のもとに
ピリポを遣わして、
ちょうど、読んでいたイザヤ書の
「屠り場に引かれて行く羊のように、

毛を刈る者の前で黙っている子羊のように、
彼は口を開かない。
彼は卑しめられ、さばきを行われなかった。
彼の時代のことを、だれが語れるだろう。
彼のいのちは地上から取り去られたのである。」のことばが、
私たち、すべてのの身代わりとなって
黙って、ただ、されるがままになって、
十字架刑を受けられたイエスのことであることを
解き明かしたように。(使徒8:26~39)


 【父である神】は、天の、ご自身の右の座に復帰された
エスを通して【聖である霊】と呼ばれる方を
受け入れる者に派遣してくださって、
受け入れる者の心にご自身の御思い、
深い慈愛の心、親切、謙遜、柔和、
寛容な思いが内にあるようにしてくださるのだそうですから。

 

 互いに忍耐し合い、
不満を抱いたとしても、互いに赦し合い、
愛の思いで包まれ、
キリストの平和が心を支配し、
感謝の心を持つ者に、と。

 

 ことばであれ行いであれ、何かをするときには、
主イエスの名によって行い、
【父である神】に感謝する思いを持つ者へと。(コロサイ3:12~17)

 

 私たちの目が明るく、光り輝くように。

今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]

暗やみのわざを、光の中へ投げ捨てながら

あなたがたの間に、占い師、卜者(ぼくしゃ)
易者、呪術師などがいてはならない。
その行いのゆえに、
主は彼らをいとわれる。
申命記18:10,12

 

光からあらゆる善意と正義と
真実とが生じます。
何が主に喜ばれるかを吟味しなさい。
実を結ばない暗闇の業
(わざ)に加わらず、
それを明るみに出しなさい。
エフェソ書5:9~11

 

 Ⅰペトロ2:1~10
 コロサイ書3:5~11(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/16;金)

 


 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者と
名乗られる方(出エジプト3:14は、
「さあ、人をわれわれのかたちとして、
われわれの似姿に造ろう」と仰せられて、
最初の人、アダムとエバ
造られたのだそうです。(創世記1:26)

 

 【父である神】、【御子である神】、
【聖である霊】と呼ばれる神が、それぞれ、
全知、全能、永遠不変の方でありながら、
愛と尊敬において、自由意思で、自発的に、
自分の思いが実現することではなく、
相手の思いが成るようにと願っておられる、
その、愛と尊敬において、自由意思で自発的に
ご自身と思いを一つにする者がほしいと願われて。

 

 けれども、アダムとエバは、
その、神と思いを一つにする場に留まることを
良しとしないで、もっと素晴らしい者になろうとして、
「神のうちのひとりのようになり、善悪を知る者」に
なったのだそうです。(創世記3:1~22)

 

 造り主である神に背き、神に対立、対抗し、
神の向こうを張る者に。

 

 そして、その性質は、私たちすべての子孫に
受け継がれて今日に至っているのだそうです。

 

 

 けれども、私たち人間は、全知でも、全能でもないので、
これから先に起こることが不安で、
神以外の霊的なものにすがって
先の事を知ろうとするようです。
神にいよいよ背を向けて、暗闇の深みへと。
それゆえに、神はこれらのものをいとわれるのだそうです。

 


 私たちも、以前は、
自分を神から隠していく暗闇の存在でしたが、
伝えられたイエスに関わるニュースを受け取り、
エスによって現れた神のあわれみを受けて
神の子ども、イエスと神との御国を受け継ぐ者とされ、
光の中を生きる者としていただきました。

 

 光の子どもとして、暗闇のわざを、
明るみに、神の御前に差し出し、見ていただき、
光に変えていただきながら。

 

 心に浮かぶすべての悪意、偽り、偽善やねたみ、
すべての悪口を闇の中に隠さないで、
光の中、神の御前に投げ捨てながら。(Ⅰペテロ2:1)

 

 私たちは、十字架刑での処刑を受けて死に、
墓に納められ、三日目、
新しい霊のからだに復活したイエス
そして、天の、【父である神】の右の座に復帰された、
そのイエスが遣わして下さる
【聖である霊】と呼ばれる方によって、
古い人、〔生まれたときからの私〕という霊を
エスとともに死んだ者として、その行いとともに脱ぎ捨て、
【聖である霊】と呼ばれる方による新しい人を
着ているのですから。(コロサイ3:5~11)

 

 暗やみのわざを、明るみに、
エスの御前に差し出し
受け取っていただきながら。
今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]

大きな喜びを私たちに与えて

主はイスラエル
喜びを与えられた。
エズラ記6:22

 

あなたがたの名が
天に記されていることを喜びなさい。
ルカ10:20

 

 イザヤ書66:6~13
 コロサイ書2:16~23(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/14;水)

 

 

 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者と
名乗られる方(出エジプト3:14)は、
私たちに喜びを与えたいのだそうですね。

 

 天に名が記されている者、
天の御国、神の国の国籍を持つ者とし、
神の子の身分を与えて。

 

 

 この方がイザヤを通して言われます。
エルサレムとともに喜べ。

すべて彼女を愛する者よ、彼女とともに楽しめ。
すべて彼女のために悲しむ者よ、
彼女とともに喜び喜べ。
あなたが彼女の慰めの乳房から飲んで満ち足り、
その豊かな乳房から吸って喜びを得るために。
 

 【主】はこう言われる。
『見よ。わたしは川のように繁栄を与え、
あふれる流れのように国々の栄光を与える。
あなたがたは乳を飲み、
脇に抱かれ、膝(ひざ)の上でかわいがられる。
母に慰められる者のように、
わたしはあなたを慰める。
エルサレムであなたがたは慰められる。(イザヤ66:10~13)と。

 


 イエスの十字架刑での死に合わせられて
エスとともに死んだ者としていただき、
この世の霊から離れた者は、
かしらであるイエスにしっかり結び付き、
キリストのからだとして成長させてくださるのだそうですから。(コロサイ2:16~23)

大きな喜びの中で。
今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]

喜びの名、栄誉、輝かしい栄えの中へ、と

わたしがこの都に与える
大いなる恵みについて
世界のすべての国々が聞くとき、
この都はわたしに喜ばしい名声、
賛美の歌、
輝きをもたらすものとなる。
エレミヤ書33:9

 

主よ、今こそお言葉どおりにこのしもべを
安らかに去らせてくださいます。
この目で万民の救い、
異邦人を照らす啓示の光、
イスラエルの誉れを見たからです。
ルカ2:20~32

 

 創世記32:22b~32
 コロサイ書2:1~7(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/12;月)

 

 

エルサレムよ、
あなたの心の悪を洗い去って救われよ。
いつまで、あなたはその胸に
よこしまな思いを宿しているのか。
エレミヤ書4:14

 

洗礼者ヨハネは言った:
悔い改めにふさわしい実を結べ。ルカ3:8

 

 ヨブ記42:7~13(14~17)
 コロサイ書2:8~15(通読箇所)

   (ローズンゲン日々の聖句4/13;火)

 


 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者と
名乗られる方(出エジプト3:14)は、この都、エルサレム
大いなる恵みを与えられるのだそうです。
喜びの名、栄誉、栄えとなるように、と。

 

 【御子である神】を人間とて、マリアの子として生まれさせ、
万民の前に備えられた救いとし、
異邦人を照らす啓示の光、御民イスラエルの栄光、

顔と顔を合わせて神を見る者ともして。(創世記32:30)

 

 自分の内によこしまな思いを宿し、神に背を向け、
自分の思いのとおりに生きる私たちを、
エスによって神に向き変り、
神と思いを一つにする者ともして。
 

 ヨブのように自分の本心、確かなことを
神の御前に差し出し、見ていただきながら。(ヨブ42:7~8)

 

 

 【父である神】は、神の御思いに背き、
死んだ者であった私たちを、
エスが受けられた十字架刑での処刑によって
死刑にされた者、死んで墓に葬られた者とし、
エスの復活に合わせてよみがえらせ、
エスと心を一つにして生きる者にして。

 

 イエスの内に根ざす者、
エスという土台の上、神の御思いの上に建てられる者、
神との信頼関係の中で、
感謝にあふれる者として。(コロサイ2:6~14)

 

 喜ばしい名声、賛美、輝き、栄えの中で。

今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]

富のあるところに、心は向くのですから

神は豊かな憐れみにより、
私たちを新たに生まれさせ、
生き生きとした希望を
与えてくださった。
Ⅰペトロ1:3(4/11の週の聖句)

 

富が増えても、心を奪われるな。詩62:11

 

あなたの富のあるところに、
あなたの心もあるのだ。
マタイ6:21

 

 Ⅰペトロ1:3~9
 詩116(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/11;Ⅱ日曜)

 


 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)は、
エスが死者の中からよみがえられたことによって、
私たちを新しく生まれさせ、
生き生きとした希望、
生ける望みを持たせてくださいました。

 

 私たちは、この世の富を増やすことに
心を奪われがちですが、
富のあるところに私たちの心も引かれて行くのですね。

 

 この世の富は朽ちていき、消えていくもの。
死ぬときは全部この世に置いていかなければなりません。

 

 天の神、【主】は、私たちが
朽ちることも汚れることも、消えていくこともない、
天に蓄えられている資産を受け継ぐように
していてくださるのだそうです。(Ⅰペテロ1:3~4)

その宝のあるところ、天をいつも思うように、と。

 

 この方は、情け深く、憐み深く、正しい方。
私が貶(おとし)められたとき、私を救い、
私のたましいを死から、
私の目を涙から、
私に足をつまずきから救い出してくださる方。

 

 私たちに良くしてくださり、
私のたましいを全きいこいに戻してくださる方、なのですから。
詩篇116:1~8)

 

 私たちを、生き生きとした希望、
天に望みを置く者にしてくださって。

この新しい週も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]

年老いて、力が衰え果てたときにも

老いの日にも見放さず、

私に力が尽きても
捨て去らないでください。
詩71:9

 

だから、私たちは落胆しません。
たとえ私たちの「外なる人」は
衰えて行くとしても、
私たちの「内なる人」は
日々新たにされていきます。
Ⅱコリント4:16

 

 ルカ24:1~12
 コロサイ書1:24~29(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句4/10;土)

 


 聖書が啓示している天の神、【主】、
「『わたしはある(I am)』という者」と
名乗られる方(出エジプト3:14)は、
私たちが白髪となり、年老いて、力が衰え果てても、
私たちを持ち運び、救ってくださる方。

 

 私たちの「外なる人」は年とともに衰えて行きますが、
この方が、私たちの「内なる人」を
日々、新たにしてくださるのだそうです。

 

 この、今、着ているからだ、肉体のことを言うなら、
エスは、十字架刑での処刑を受けて死に、墓に納められ、
三日目、日曜日の早朝、
新しい霊のからだに復活されたのですね。
それまでのからだのまま生き返ったということではなく、
新しい霊のからだに。

 

 神は、私たちも、
古びていく「外なる人」のまま生き返らせるのではなく、
エスと同じに、新しい霊のからだに
復活させてくださるのだそうですから。
エスと同じ、神の子の栄光に包まれたからだに。(コロサイ1:27)

 

 さらにいうなら、
天の、【父である神】の右の座に復帰されたイエスを通して
私たちに来てくださる【聖である霊】と呼ばれる方によって
私たちの内に始まった新らしいいのち、「内なる人」は、
【父である神】と思いを一つにして、
いよいよ生き生きと生きるのだそうですから。
【父である神】の御思いの中へと。

今日も。

 

 

(聖書のことばへの疑問やご意見、
近くの教会を知りたい等の方、

また、婚活で広く出会いを求めたい

教会に行っていないけれど、
葬儀をキリスト教でしたい、等の方、
お問い合わせは、
shkhknsyg4@yahoo.co.jpへどうぞ。)

 

〈クリスチャンの結婚相談所

 <b>Lita</b>&nbsp;marriage service&nbsp;

〈復活社 http://www.sougi8849.jp/index.html 〉

〈(株)プレス・ ユア・ ホーム https://christ-sougi.com/ 所属〉)

〈日本仲人協会 https://www.omiaink.com/ 認定〉

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

 

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキング]