読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

待ち望み、喜びを得ながら

王の王、主の主。
 唯一の不死の存在である神に
  誉れと永遠の支配がありますように。Ⅰテモテ61516
      10/30の週の聖句)
 
 神に従う人は待ち望んで喜びを得る。箴言1028
 
 あなたがたも忍耐しなさい。
心を堅く保ちなさい。
主が来られる時が迫っているからです。ヤコブ書58
 
 マタイ221522
 詩編125
      (ローズンゲン日々の聖句10/30;日)
 
 王の王、主の主、唯一の不死の存在である方が、愛と正義と平和をもって治められる国が実現するのだそうです。
 
その時が迫っているので、喜びをもって、また、忍耐をもって待ち望むのだそうです。
 
そして、山々がエルサレムを取り囲んでいるように、この方に信頼し、待ち望む者を、天の神、主は取り囲み、守られるのだそうです。
 
カイザル(ローマ皇帝)のものはカイザルに、神のものは神に返しながら(マタイ22:15~22)、
「御心が天で成っているように、地にも、この私にもなるように」と、この方の御思いを求め、この方と心を一つにしながら、この方の統治の中へと進ませていただけるのだそうです。
の新しい週も。
イメージ 1