読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風にそよぐ葦

プロテスタントのキリスト教会員です。「ローズンゲン日々の聖句」より、その日、その日の聖書の言葉を紹介しています。

すでに、勝利している方が

大波のとどろく声よりも力強く、海に砕け散る波。
さらに力強く、高くいます主。詩篇934
 
「あなたがたには世で苦難がある。
しかし、勇気を出しなさい。
わたしはすでに世に勝っている。ヨハネ1633
 
 イザヤ書63714
 ルカ24152
      (ローズンゲン日々の聖句12/30;金)
 
 人々によって十字架に架けられるイエス。
弱い、力のない方のように見える。
しかし、その実質は全能の御子である神。
海の大波よりもさらに力強い方。
 
この世にあって押し寄せてくる苦難。
しかし、イエスは、そのすべてに勝利しておられる方。

 

その方が仰せられるのですね。

「まことに彼らはわたしの民、偽りのない子たちだ」と。

 

こうして、主は彼らの救い主となられた。

彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。

その愛とあわれみによって主は彼らを贖(あがな)い、

昔からずっと、彼らを背負い、抱いて来られた。」(イザヤ6389新改訳)

 

 十字架に架かられ、墓に葬られ、三日目に墓より、新しい霊のからだに復活し、40日に渡って弟子たちに何度も現れ、神の国のことを語ったのち、オリーブ山から、弟子たちの見ている前で天の父である神の右の座に帰られたイエス。

 

 このイエスを救い主として迎えるなら、そのイエスが派遣してくださる「聖である霊」と呼ばれる方によって私たちも神の民、神の子としていただけるのだそうです。
そして、どんな困難な中も、この、すでに世に勝利している方が背負い、抱いて、通り過ぎさらせてくださるのだそうですから。
今日も。
イメージ 1